出演情報タイトル

舞台「そうだ、インドへ行こう」にJEA生の中山健吾が出演します。

出演者名

写真 中山 健吾

舞台「そうだ、インドへいこう」
http://solid-star.net/pixel-stage-indo/

【あらすじ】
インドには人生のすべてがある。
自分がわからない学生も、恋に破れた女の子も、
うまくいっていない夫婦も、仕事に行きたくない会社員も皆、答えを求めてインドへ旅立つ。
でも舞台は旅立つちょっと前の話。
東京三田、世界一審査が厳しいインドビザ申請センターでの物語。軽い気持ちで申請したビザ。
重く突き返される書類。書き換えられる経歴。迫る閉館時間。築き上げられるチームワーク。
遠くなっていくインド。
インドに思いこがれる人々と厳しすぎるビザ申請センター職員のあまりにも
小っちゃいインドの入り口コメディ。

【公演期間】
2017/2/9(木)~2/12(日)
※中山健吾はAキャストでの出演です。

2月 9日(木)14:00
2月10日(金)19:00
2月11日(土)15:30
2月12日(日)11:00 / 17:00
1月15日(日)12:00 / 16:00
※開場は開演の1時間前より、当日券販売は開演1時間前より開始いたします。
※上演時間は約120分を予定しております。
※未就学のお子様のご入場はお断りさせて頂いております。

【劇場】
上野ストアハウス
http://www.storehouse.ne.jp/
住所:東京都台東区北上野1-6-11ノルドビル 地下1階
劇場事務所: 03-5830-3944(公演期間中のみ)
・アクセス・
JR上野駅(入谷口)より徒歩5分(改札からは8分)
日比谷線入谷駅より徒歩4分
銀座線稲荷町駅より徒歩6分

【チケット】
前売り…3500円   当日…4000円
平日昼公演(9.10日14:00の公演)…3000円
リピーター割…3000円
(半券をご提示頂くと、当日券より1000円割引)

●CNプレイガイド
●CoRichチケット!

★ご観劇についてのお知らせ★
出演者宛てのお花は、ぜひ会場に置かせていただければと思います。
ご手配いただく際は、下記日時に劇場までお送りください。
【 2017年2月8日(水) 必着 】
★劇場住所
〒110-0014 東京都台東区北上野1-6-11ノルドビル 地下1階 上野ストアハウス
「そうだ、インドへ行こう」制作部 行搬入日時につきましては極力上記のお時間にて承っておりますので、
ご理解いただきますよう宜しくお願い申し上げます。
出演者へのプレゼントについて出演者へのプレゼントについて当日、ロビー内に『プレゼント預かりコーナー』を設置いたします。
お預かりしたプレゼント等は終了後、各出演者にお渡しいたします。
※また、当日のお渡しとは限りませんので、飲食物のプレゼントはお控えくださいませ。

■ご来場される際のお願い出演者の入待ち・出待ちなど、他のお客様のご迷惑になる行為は、固くお断りいたします。
移動する出演者を追いかけるなどの行為は大変危険ですので、絶対にしないようお願いいたします。

【スタッフ】
脚本・演出:佐藤慎哉(アナログスイッチ)
演出補佐:黒澤多生
舞台監督:北村太一
舞台美術:寺田真理
照  明:齋藤拓人
音  響:橋本絢加
小道具:富田喜助
デザイン:高垣弘樹・高橋哲平
当日制作:鉄炮塚亜希
アソシエイトプロデューサー:阿部仁幸
プロデューサー:須田敬介

【協力】
アナログスイッチ/(株)wood luck office/
エイベックス・マネジメント(株)/EAL/エフェクト/
(株)カーディナル/サードゲートエージェンシー(株)/
(有)ジャパン・エンターテインメント・アカデミー/
(株)STRAIGHT/SOLID STAR/シープラス/
(有)タイムリーオフィス/DEARSTAGE/
ミネルヴァエージェンシー(株)(五十音順)

【企画制作】
PIXEL STAGE
事務局 TEL:03-5829-6335(平日12:00~18:00)

Share This