全日制演技科

演技・ダンス・殺陣/アクションを週4日のレッスンで1年間基礎から学べます。

JEA全日制 演技科

舞台で、テレビ、映画で輝きを放つ役者たち。
苦労してその場所に立つことのできた人。
スカウト等でチャンスをつかんだ人。色々です。
しかし仕事として長くこの世界で生き抜くためには
ラッキーを待っていても道は開けません。
自らチャンスを掴み取る行動と、その場所に行きつくための実力が必要です。

総合芸能プロダクション、ジャパン・ミュージックエンターテインメントの経営する養成機関ジャパン・エンターテインメント・アカデミーが2017年4月にスタートする『JEA全日制演技科-dramatic school-』は確かな実力を身に着けられる1年間の骨太の養成コースです。
ミュージカル「忍たま乱太郎」、魔劇「今日からマ王」、舞台「薄桜鬼SSL」などで活躍の脚本、演出家、菅野臣太朗をはじめ実力派の講師陣が現場に立つ際に必要な知識、技術を指導します。
また年度末の卒業公演を通じて実践的演技を体感します。

熱心な講師陣が本気の指導!
卒業公演もあります。1年間頑張った仲間と夢の1歩を進みましょう!

ジャパン・エンターテインメント・アカデミーが2017年4月にスタートする『全日制演技科-dramatic school-』は確かな実力を身に着けられる1年間の骨太の養成コースです。

ミュージカル「忍たま乱太郎」、魔劇「今日からマ王」、舞台「薄桜鬼SSL」などで活躍の脚本、演出家、菅野臣太朗をはじめ実力派の講師陣が現場に立つ際に必要な知識、技術を指導します。
また年度末の卒業公演を通じて実践的演技を体感します。
卒業公演もあります。1年間頑張った仲間と夢の1歩を進みましょう!

俳優に必要な3つの柱

1声と体の教養

2発想力・想像力・創造力

3脚本の解釈力・読解力

これらを軸に1年間の本格カリキュラムを学びます。

JEA全日制演技科の魅力紹介

1確かな技術をしっかり習得

JEA全日制演技科 -dramatic school-は1年制。
演技、ダンス、殺陣を基礎から学べます。

2アットホームな稽古環境

地上5F、地下1Fにレッスンスタジオ、先生や仲間と語らうサロンも併設。
一生の友、ライバルを見つけよう。

3プロダクション直営で業界直結

総合芸能プロダクション、ジャパン・ミュージックエンターテインメントの経営だからチャンスがいっぱい。
他プロダクションへのプレゼンテーションも実施。

4充実の稽古設備

55㎡のスタジオ2部屋と37㎡のスタジオ。
更には個人レッスンなどに使えるブース3部屋を擁し、広く深く稽古をサポート。

5芸能の中心新宿はエキサイティング

エンターテインメントの今を発信し続ける街で、感性に磨きをかけて。

カリキュラム

午前 演技Ⅰ
年37回
演技Ⅱ
年37回
演技Ⅲ
年37回
午後 ダンスⅠ
年37回
殺陣・
アクション

年27回
5月スタート
ダンスⅡ
年37回
ダンスⅢ
年37回

※その他全日制演技科生徒の特典 下記が全て無料となります!

1有名映画監督による映像ワークショップ(1回4時間×年3回)
通常受講料:レッスン5,000円+税

2宣材写真撮影(10月)
通常撮影代:男性8,000円+税・女性 10,000円+税

32018年3月業界関係者へのプレゼンテーション

4JEAイベント観覧

※ゴールデンウィーク、お盆、年末年始は休講。

募集要項

定員 30名
応募資格 2017年4月1日時点で18歳以上の男女(高校生不可)
締切 締め切り 2017年3月10日(金)必着 ※本年度は締切りました
選考方法 書類審査後、面接。
合否は面接後2~3日で通知
宛先 〒160-0022 東京都新宿区新宿1-31-12 JMEビル2階
ジャパン・エンターテインメント・アカデミー全日制演技科 行
問い合わせ ジャパン・エンターテインメント・アカデミー全日制演技科
TEL:03-3357-1135  FAX:03-3357-4464
MAIL: info@jme-academy.com
電話受付時間:12:00~19:00
応募方法 所定の入学願書に必要事項を記入し返送
※要資料請求(入学願書は資料に同封されています。)

出願から入学までの流れ

出願
五次締め切り 2017年 3月10日(金)締切

 

面接
書類審査後、面接:2017年3月中〜下旬

 

合格通知
合格者のみに通知(面接日から2〜3日後)

 

入学金
授業料納付
2017年3月末日までに授業料納付完了

 

学生証発行
納付済みの方に学生証を発行

 

入学
4月。ウィークリーカリキュラムがスタート

菅野臣太朗(JEA全日制演技科)

MESSAGE
「なりたいもの」ではなく「やりたいこと」を本気で探している人。
「やりたいこと」ではなく「求められること」を本気で探している人。
「とにかく舞台をやりたい」と強い衝動に本気でかられている人。
そして、本気で舞台俳優を目指している人。
以上に1つでも当てはまるアナタはおいで下さい。
僕の知っている全て教えます。

「台本読解力講座」ワークショップ

ジャパン・エンターテインメント・アカデミー(JEA)で2016年5月2日から5日まで3日間に亘って行われた菅野臣太朗氏によるワークショップ「台本読解力講座」の模様と、JEA生徒のインタビュー映像です。

Share This